ここから本文です

やんさ日記(Diary)

2014年3月23日
第16回日本太鼓ジュニアコンクール(郡山市民文化センター)

3月23日に福島県郡山市で行われた「日本太鼓ジュニアコンクール」に茨城県代表として出場してきました。

22日~23日にかけての1泊2日。
朝早く勝田駅を出発しました。





1日目に行われるリハーサルの順番が19時過ぎからだったのでもっとゆっくり出発しても良かったのですが、
せっかくだから日中は観光だ!
・・・そしてたどり着いたのが「アクアマリン福島」










水族館でたっぷり楽しんだ後は、「いわき・ら・ら・ミュウ」で昼食。
海の幸。最高でした!





移動中の車内は完全に旅行気分、リラックスムードで、なんのために福島に来たのか
わからなくなってきた頃にホテルに到着。
これまたなかなか良いホテルで、さらに旅行気分が・・・(^^;




早めの夕食を済ませて、いよいよ本日の目的であるリハーサルのために会場へ。

さすがに、舞台関係者、リハ待ちの各団体もピリピリした雰囲気。
今回も太鼓は借用しましたが、面までの高さや皮の張りなど、当然ながら普段使っているものと違います。
選ぶのにモタモタしていたら、結果的にリハ最終団体になってしまいました・・・
まぁもともと最後から2番目だったんだけどね。

リハ自体は大きな乱れや、トラブルもなく終了しました。

しかしメンバー各自思うところはあったようで、出場メンバー、引率メンバーそれぞれに分かれて
夜遅くまでミーティングをしたのでした。




さて、大会当日。

10:00~18:00まで6分刻みで全国の55団体が、1分間の課題曲+4分間の自由曲を演奏していきます。
やんさ太鼓の出番は14:28だったので、午前中はしっかり練習をしました。






そして昼食もしっかり(^^)




本番直前の舞台裏。






本番。
ペース配分も良いし、動きもしっかりしてキレイでした。
練習の時からの課題だった、音に迫力がないのと、前後の太鼓でリズムがズレるのは、
完全には克服できなかった様に思います。
これはジュニアチームだけの問題ではなく、メンバー全員が意識しなければなりません。


受賞はできなかったけど、全員が確実にレベルアップできました。
これからも目標を持って練習していこう!

御協力、応援してくれたメンバー、保護者の皆様ありがとうございました。






(by J)

 

 


<< 前の日記へ    次の日記へ >>
  1. 2018年
  2. 2017年
  3. 2016年
  4. 2015年
  5. 2014年
  6. 2013年
  7. 2012年
  8. 2011年

  9. 過去の日記は
    こちら
  10.  
  11.  
  12.  
  13.  
  14.  
  15.  


  • やんさ太鼓保存会とは