ここから本文です

やんさ日記(Diary)

2015年9月19日
笠松子どもまつり(笠松運動公園体育館)
前日までの雨がウソのような晴天。
絶好の天気に恵まれ「笠松子どもまつり」がひたちなか青年会議所さんの主催で
開催されました。







本日は11:00~階段上にて、13:45~体育館内にて演奏です。

まずは最初のステージの場所確認から。
階段の最上段から下の飲食ブースにいる皆さんに向けての演奏ですので、
どのような感じに見えるのか確認しておきました。






それでは演奏の様子を。
15分ほどでしたので、武田の郷八幡太鼓、鈴女、勝田陣太鼓の3曲を演奏しました。








午後の演奏のために体育館内に太鼓を搬入。
既に清心保育園の皆さんの太鼓はセッティング済み。
その太鼓の数に驚き・・・音量で負けないようにしないと(^^;

やんさ太鼓はこれだけ。広い体育館の中では少しさみしく感じますね。




昼食を取っていると、太鼓の演奏が始まりました。
堀川保育園の皆さん→清心保育園の皆さん→やんさ太鼓の順で演奏です。

子ども達が叩く姿は微笑ましいね~と思っていたら想像より遥かにうまい!
これ、負けちゃいけないのは音量だけじゃないぞ・・・

ということで気合入れて叩きましたよ。

15分の持ち時間が、時間が余っちゃっているため30分の演奏に変更。
4曲をフルパワーで演奏させて頂きました。






ところで、今回のイベントのサブテーマになっていた「ヤンサマチってしってるかい?」

ヤンサマチの概要については「やんさ太鼓とは」のページをご覧頂きたいのですが、
これを復活しようとする動きがあるとかないとか。
”浜降り”や”砂競馬”。
復活したら楽しそうですね(^^)

みなさん、ありがとうございました。







太鼓搬入後は(なぜか?)お土産おやつタイム。
ごちそうさまでした。






(by J)



<< 前の日記へ    次の日記へ >>
  1. 2018年
  2. 2017年
  3. 2016年
  4. 2015年
  5. 2014年
  6. 2013年
  7. 2012年
  8. 2011年

  9. 過去の日記は
    こちら
  10.  
  11.  
  12.  
  13.  
  14.  
  15.  


  • やんさ太鼓保存会とは